Futigasira [Gekka Tokusa Kari-zu][N.B.T.H.K] Hozon Tousougu

¥ 110,000

Stock number:FU-010215

Paper(Certificate): [N.B.T.H.K]Hozon Tousougu

Country・Era:Edo era

Gekka-Tokusa-Kari-zu-Futigasira
赤銅石目地 鋤出彫 象嵌色絵

【Fuchi】
Length:3.8cm
Width:2.3cm
Thickness: 1.41cm

【Kashira】
Length:3.5cm
Width:1.8cm
Thickness:0.81cm

In paulownia wood box

百寿軒は市十郎といい芳信とも称しました。薩摩国出身で百寿軒と号しました。百寿軒 芳宣と名した張良公図の鍔が現存し重要な資料となっています。江戸の神田永富町に住み活躍した江戸中期頃の上手金工です。
本作の構図は、月夜の下、老人が木賊(とくさ)刈りをしている場面を現しています。木賊は鞘を磨いたり、木製品の表面の艶出しに使われた古来の植物です。本品は赤銅地に鋤出し彫り毛彫りを施し色絵でまとめた百寿軒 芳宣在銘の貴重な逸品です。

SKU: fu-010215

Categories: ,

Tag: