Tsuba [Kagazougan][N.B.T.H.K] Hozon Tousougu

¥ 380,000

Stock number:TU-080713

Paper(Certificate): [N.B.T.H.K] Hozon Tousougu

Country・Era:Edo era

Saaya-mon-zu Tsuba
丸形、赤銅磨地、金平象嵌、金色絵耳、両櫃孔 

Length:7.95cm
Width:
7.95cm
Thickness:
0.43cm
Weight:
162g

In paulownia wood box

【Additional Information】
無銘で加賀象嵌と極められた鍔である。上質の赤銅地を磨地として、肉置き頃合いで紗綾を金象嵌に耳には一面金色絵が施されている。この一派は加賀後藤と言われる物よりは、やや時代が下がり江戸中期頃であろう。似た鍔工群では仙台の清定や尾張の金工にもこの様式が見られる。紗綾は絹織物の一種で平地に四枚綾で卍(まんじ)、稲妻、菱垣などの模様を浮き織りにしたもので江戸時代に流行を見る。本作は、上下左右7.9cmあり大振な碁石形鍔で作域が良く象嵌の抜けもなく保存状態のよいものである。近年このような鍔が少なくなりおすすめする一鍔であります。

SKU: TU-080713

Category:

Tags: ,