Tsuba [Masakata Ranka-Sukashi Tsuba][N.B.T.H.K] Hozon Tousougu

¥ 200,000

Stock number:TU-090517

Paper(Certificate): [N.B.T.H.K] Hozon Tousougu

Country・Era:Edo era

Ranka-Sukashi Tsuba
竪丸形 鉄地 肉彫地透 金布目象嵌 角耳

Length:7.76cm
Width:
7.48cm
Thickness:
0.42cm
Weight:
98g

In paulownia wood box

[Additional Information]

政方は、辻源右衛門と言い、政勝の子として元禄元年(1688)に江戸で生まれる。辻家の四代目を家督相続する。この一派は後藤家の協力工として活躍したものと考えられ、宝暦十一年(1761)に四十七歳で没した。宝暦十一年は後藤宗家十三代光孝が四十一歳の時で、津尋甫、杉浦乗意、稲川直克などの有名金工もこの年に没している。武蔵国は、徳川幕府の膝元であり、刀工、金工、鍔工の移住組が多く繁栄を見せ、鍔工に於いては、赤坂派、伊藤派、赤尾派、馬面派などが多くの作品を残している。本作は、大振りで堅丸形の鉄地に蘭の花を肉彫地透としている。葉脈は毛彫で表し、花は表裏 六箇所を金布目象嵌で施す。蘭は世界に二万五千種もあり、観葉植物として有名で園芸界では東洋蘭、和蘭、洋蘭に分けられている。わが国の蘭は中国から輸入され、鎌倉時代から栽培されていたようである。その美しさと気品の高さから、高潔な君子に見立てて四君子の一つに数えられている。(梅 竹 蘭 菊)

SKU: TU-090517

Category:

Tags: ,