Tsuba [Umetada Ajiro-Jigami-chirashi-zu Daisyou Tsuba][N.B.T.H.K] Hozon Tousougu

¥ 280,000

Stock number:TU-110519

Paper(Certificate):[N.B.T.H.K] Hozon Tousougu
Country・Era: Edo era

Ajiro Jigami-chirashi Daisyou Tsuba
竪丸形 鉄地 鋤出彫 金布目象嵌 鋤残耳

《Big Size Tsuba》
Length: 8.04cm
Width: 7.58cm
Thickness: 0.41cm
Weight: 145g

《Small Size Tsuba》
Length: 7.66cm
Width: 7.21cm
Thickness: 0.40cm
Weight: 119g

In paulownia wood box

【Additional Information】

埋忠と鑑定された鍔である。埋忠家は、代々にわたり、足利将軍家の御用を勤めた名家で腰元彫や太刀金物および刀の磨上げや極象嵌の仕事をしている。桃山時代には、埋忠明寿と言う名工が出て豊臣秀吉に招致され、後に徳川家康の用達も行っており、当時の有力者である本阿弥悦や俵屋宗達などとも縁戚関係にあり、一流の文化人である。この派は、江戸後期まで連綿と続き、幕府が江戸となり、移住組が出来た、これを江戸埋忠と呼称する。この一類には埋忠を梅忠、梅多田や梅花模様に忠の文字を加える変体に苗字を切る者が見られる。橘姓を冠称する者もいる。本作は、良く鍛えた鉄に網代模様を仕立て、上下に鋤出彫として中には、大は千鳥に蛇籠と紗綾紋を金布目象嵌としている。小は同様に仕立て、山水に田舎家そして、梅に松葉を金布目象嵌としている。大の方は、縦 8.04cm、横 7.58cm、小の方は、縦 7.66cm、横 7.21cm、大小鍔としては、一回り位しか違わない大きさで、江戸埋忠と思われるスッキリとした鍔で拵にも最適の物である。

SKU: TU-110519

Category:

Tags: ,