Wakizashi [Iwai Nobutura (Renzan)] [N.B.T.H.K] Hozon Token

¥ 330,000

Stock number:WA-090515

Paper(Certificate):[N.B.T.H.K] Hozon Token
Country・Era:Settsu(Osaka)・Edo era  1860

Blade length(Cutting edge): 45.0ccm
Curve(SORI): 0.6cm
Width at the hamachi(Moto-Haba): 3.07cm
Thickness at the Moto-Kasane:0.64cm
Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 2.45cm
Thickness at the Saki-Kasane: 0.53cm
Habaki: One parts, silver Habaki
Sword tang(Nakago): Unaltered,Sujikaiyasuri with Keshoyasuri file pattern
Rivet Holes(Mekugiana): 1

Shape(Taihai): Oh-kissaki,Shinogizukuri,Iorimune
Jigane(Hada): Itame with Jinie
Temper patterns(Hamon): Choji-midare with Konie
Temper patterns in the point(Bohshi): Midare,Komaru
Registration Card: Shizuoka

【Additional Information】
岩井信連は、本名を岩井歓司といい栗原信秀の門人です。高い技量をもった刀匠でしたが現存する在銘品は極めて少なく、そのわけは信秀の代作をしていたためと考えられています。元治元年に幕府の命により大阪に行った信秀に同行し、信連はそのまま大阪に留まったと伝えられています。
この脇指は、刃長が一尺四寸八分で、身幅が確りとし重ねは尋常。切っ先が大帽子となる鋭い体配の一振です。地鉄は板目肌が流れ心で地沸が付くもので、刃紋は小沸出来の丁子乱れ刃紋を焼いています。冴えた匂い口はやや締まり心で、刃中には足、葉が働きます。帽子はそのまま乱れて小丸へ深く返ります。岩井信連の腕前の高さを見ることが出来る脇指の優品です。銀無垢はばき、白鞘、保存刀剣鑑定書

SKU: WA-090515

Categories: ,

Tag: