Katana [Masataka(Takano Masataka)]

¥ 620,000

Stock No:SKA-060621

Paper(Certificate): None
Country(Kuni)/Period(Jidai): Tokyo,Showa period 1987

Blade length(Cutting edge): 74.6cm
Curve(SORI): 2.3cm
Width at the hamachi(Moto-Haba): 3.16cm
Thickness at the Moto-Kasane: 0.78cm
Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 2.65cm
Thickness at the Saki-Kasane: 0.70cm
Length of Koshirae: about 106cm
Sword tang(Nakago):Unaltered, Kiri file pattern
Rivet Holes(Mekugiana): 1
Weight including handle: 1242g
Registration Card: Tokyo

【Additional Information】

政賢は本名を高野賢一といい、酒井一貫斎繁政氏門人です。明治44年生まれ。東京の青梅市に住して鍛刀しました。武州御岳山麓住とも銘を切ります。門弟に埼玉県在樹の高野光治(政光)刀匠がいらっしゃいます。
本刀刃長が二尺四寸六分と常寸を越して、身幅・重ね尋常、反りが利いて、中切っ先やや延びる刀姿です。地鉄は板目肌がやや流れごころなり、よく澄んで綺麗な鍛えとなります。刃文は互の目で、刃中小足が頻りに入って働きます。匂口はやや締まって小沸つき、明るく冴えます。帽子は直ぐで先掃きかけて小丸に返ります。本作、居合などの武道向きの実戦刀の側面を持ちつつ、美術刀剣としての品格も持ち合わせている御刀です。総体として、欠点なく、美麗な同工の優品としてご紹介させていただきます。打刀拵、銀無垢一重鎺。