Menuki[Edakurinozu][N.B.T.H.K] Hozon Tousougu

¥ 200,000

Stock number: ME-140115

Paper(Certificate): [N.B.T.H.K] Hozon Tousougu

Country・Era:Edo era

Edakurinozu Menuki
赤銅地、容彫、金袋着色絵

Left Width:4.35cm
Right Width:4.3cm

In paulownia wood box

古金工とは、まず古いこと。桃山時代以前につくられた作品群であり、後藤、美濃、太刀師に極めにくい古作品を古金工と当てはめてしまう場合 が多いようです。しかし、有名献上ものでは無くとも極めて優れた出来の、また高い次元の技法を用いた資料的に重要な作品が古金工に存在することを我々は忘 れてはなりません。本作古金工目貫の構図は、栗の葉の上に置かれた毬栗(イガグリ)を表しています。イガのなかから赤銅色の黒々とした栗の実が顔を覗かせ ています。作品は袋着せ(うっとり)という高度な技法で、地に金銀をかぶせて包み上げて色絵を施したものです。高度な技法を使いて丁寧に作り上げられた実 に雅味豊かな古金工目貫です。

SKU: ME-140115

Categories: ,

Tag: