Wakizashi [Echizenkokujyu-Kanenori] [N.B.T.H.K] Hozon Token

¥ 360,000

Stock No:SWA-010620

Paper(Certificate): NBTHK Hozon Token
Country(Kuni)/Period(Jidai): Echizen, Edo period 1661~

Blade length(Cutting edge): 47.8cm
Curve(SORI): 0.5cm
Width at the hamachi(Moto-Haba): 3.06cm
Thickness at the Moto-Kasane: 0.71cm
Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 2.7cm
Thickness at the Saki-Kasane: 0.55cm
Sword tang(Nakago):Unaltered, Sujikaiyasuri with Keshoyasuri file pattern
Rivet Holes(Mekugiana): 1

Registration Card: Chiba

【Additional Information】
包則には代があり初代の新八包則は受領がなく、越前国住包則、あるいは包則と二字銘に切ります。関・三阿弥派の兼則の子で、天正頃に濃州関から移住してきて一乗谷で鍛刀しました。本作は二代目の作品で、下坂鍛冶が下坂を姓として使用するようになった故か、下坂市左衛門と名乗りました。筑後大掾、ほどなくして守を受領。作風は本作のような互の目刃文とこれに丁子交じるものと、湾れに互の目交じる二種類を見ます。二代包則は越前下坂派の良工の一人です。本作品は身巾がたっぷりとあって、どっしりとした体配の一口で、刃文も派手で匂いと沸の調子が良く迫力は満点。上出来の脇差です。白鞘。保存刀剣認定書。