Tsuba [Kikusui Gundori-zu Tsuba][N.B.T.H.K] Hozon Tousougu

¥ 230,000

Stock number:TU-080515

Paper(Certificate): [N.B.T.H.K]Hozon Tousougu

Country・Era:Edo era

Kikusui Gundori-zu Tsuba
堅丸形 赤銅地 鋤彫 金象嵌 金銀色絵 両櫃孔

Length:7.1cm
Width:
6.8cm
Thickness:
0.41cm
Weight:
116g

In paulownia wood box

[Additional Information]

古金工と鑑定された鍔である。定義としては、古い金工群と言う事であろうが、古くは、正阿弥派、埋忠派の鍔の二代流派が室町時代より江戸時代末期に至るまで繁昌した一派である。この二つの鍔工群は、京都を中心として全国に広く移動分布しているので、おそらくこういった金工が作った物の呼称であろう。ともに、白銀師(しろがねし)であった事は、現存する作品によって知られ、また太刀師として幅広い活躍をした。本作は、上質の赤銅地に小花が咲いたような石目地を蒔き、鍔上方より水が流れ落ち、菊と鳥を鋤出彫として金銀色絵と金平象嵌で華やかに仕上げている。縦 7.1cm  横 6.8cm と大きさも頃合いで、構図は秋であろうか季節感が良く出ている古金工の優鍔である。

SKU: TU-080515

Category:

Tags: ,